星塚研究所

数学を主とした形式科学,自然科学,大学・大学院に関する2chと5chのまとめサイト

ポポンSとパンビタンハイについて

ポポンSは指定医薬部外品であり薬機法の緩和に伴い医薬部外品へと分類分けされた商品です。この商品の良い点はビタミンがバランスよく配合されている点と塩野義製薬という医療用医薬品のメーカーが製造している点です。240錠の1日2錠120日分で実売価格約2300円であるため一日あたり約19円です。

大手企業の類似品としては同社が販売している第2類医薬品のポポンSプラスや同じく第2類医薬品である武田薬品のパンビタンハイなどがあります。前者は通常の食事を十分取っているため鉄の過剰摂取が懸念され,後者はB12を除く1成分単位の値段とポポンSを飲み続けて特に問題がないためポポンSを選んでいます。

ポポンSとパンビタンハイのどちらを選ぶかは好みの問題であると思います。医薬品規格が良いという人はパンビタンハイを選択するべきですが,そうではない人は表記通り飲んだ場合に若干差があることとB12がパンビタンハイに入っているという差くらいです。

パンビタンハイは240錠の1日3錠80日分で実売価格約2700円であるため1日あたり約34円でありポポンSのほうが1円あたりの成分は多いです。もし成分を多く取りたいならばポポンSを1錠多く飲めば良いです。

 

f:id:hoshizuka:20210224124730p:plain