星塚研究所

数学を主とした形式科学,自然科学,大学・大学院に関する2chと5chのまとめサイト

大自然から今の文明つくるのに何年かかると思う?

1:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:32:29.25 id:SBlz395w0
統制の取れた状態で、現代からの知識以外の持ち込みは一切不可
猛獣とかは追い払われた状態として、今の都市レベルの文明つくるなら何年かかるだろう?

 

3:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:33:23.34 id:SBlz395w0
まずは木の枝とか鋭い石を探して石器作って

 

4:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:33:26.00 id:d6XqRAIn0
来た宇宙人による

 

5:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:34:07.32 ID:0D2YtAcoi
そりゃ石器時代から今までよ
ほぼ同じこと繰り返すんだから

 

9:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:36:50.17 id:SBlz395w0
>>5
知識はあるのよ?
要するに原料を加工して加工して加工したら今の文明物も作れるわけだから。
恐竜の時代からあった地球の産物を使ってこのパソコンもできてるんだよなぁとか思い付いてこのスレ立てた

 

41:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:59:09.07 id:AGjGbjRd0
知識を持ち込んだり行動したりできる人間がひとりだけっていう設定なら
>>5だろ
ひとりくらいいたところで変人と見られるだけだよ

 

45:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:02:16.21 id:SBlz395w0
>>5より先に>>1を読んでくれない
統制とれてるのに一人って意味わからん

 

47:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:03:47.06 id:AGjGbjRd0
>>45
40億人くらいいるってこと?

 

51:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:07:15.81 id:SBlz395w0
>>47
働ける人で言ったらそうかな。もうちょっと少ないか
通信手段も最初は無いのに統制なんか取れるわけないって言えばそりゃそうだけど
文明物の構築ってポイントで話がしたいから乱暴だけど人口とかの問題は無視して話してる

 

56:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:09:17.93 id:AGjGbjRd0
>>51
まあ40億人いたところで最初の20年で8割は死ぬだろうけどね
食糧生産なんて今の1000分の1もできないだろうし
医療も無理だしな

 

6:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:34:34.30 id:SBlz395w0
研磨された石で採石、採掘。
鉄鋼を作ってかなきゃ

 

7:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:34:35.20 id:s8ZmII3k0
よさげな粘土が見つかれば土器作るとこまでは早い

 

8:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:36:21.77 id:K2DP0ahp0
知識持込初代が死ぬから大して変わらない

 

11:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:38:38.72 id:JybU/tCQi
>>8
これだろ

 

12:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:39:30.34 id:SBlz395w0
>>8
教育できるだろ。災害とか疫病のイレギュラーをなるべく考えずにいてほしい

 

13:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:40:24.26 id:JybU/tCQi
>>12
パソコンのない状態でパソコンの仕組みを完璧に理解することができるのか?

 

14:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:41:50.31 id:s8ZmII3k0
いわゆるコロンブスの卵系の難関が全部クリアされてるわけだろ
雷は電気だとか、地球は別に平らなわけじゃないとか、重いものも軽いものも落ちるスピードは同じとか
案外早いんじゃね?

 

17:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:43:44.97 id:UkHOfpNd0
今の歴史を繰り返すべきではないという
自然回帰派が現れて勢力争いが始まる

 

21:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:45:37.61 id:SBlz395w0
>>17
そういうのを排除したくて「統制のとれた状態で」って断ったんだ
ケチつけようと思えば穴はいくらでもあると思うが、文明物の構築ってポイントにのみ問題を絞って考えを聞かせて欲しい

 

22:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:45:55.43 id:It6u142cO
パソコンないのにどうやってOS作るんだよ!

 

27:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:49:05.70 id:SBlz395w0
>>22
機械が無いのにビルどうやって建てるんだよ!って言ってるのと一緒
その機械を作るところから始めたらいい

 

23:オンバ ◆OlpFC5Xf8Q :2013/09/20(金) 10:46:27.39 id:XE0zMMZV0
50年あればいけると

 

24:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:46:59.56 id:s8ZmII3k0
ここ100年ぐらいの歴史は、せいぜい80年ぐらいにしか短縮できなさそうだけど
1万年前から100年前までなら、200年ぐらいまでは圧縮できるんじゃね?

 

31:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:50:05.74 id:SBlz395w0
>>24
それでもそんなにかかるのか
20年もかからないと思ってた

 

26:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:49:01.55 id:QLeaMqJ/0
初代でどこまで残せるかが全て
弥生時代ぐらいの文化を残せると仮定して1500~2000年ぐらい

 

29:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:49:42.82 ID:0D2YtAcoi
人口とかは今のままか?統制とれてても国はないのか?
まずはリーダー決めるだろうな
食糧もキツイな、今の人口で考えると

 

33:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:52:10.15 id:SBlz395w0
>>29
統制とれてても新たにリーダーいるの?統制取れてるって事はそういうリーダーもいる状態だと勝手に思ってた
とりあえず、イレギュラーありまくって順調に進むわけないのはわかるけど
それを無視して、人類が本気出したとして何年かかるのかなーと。

 

34:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:53:22.78 ID:0D2YtAcoi
>>33
誰が指示出すんだ?バラバラだと効率も悪くなるだろ
まず資源がないと何もできない
鉄作るのもかなり時間かかるだろう

 

36:オンバ ◆OlpFC5Xf8Q :2013/09/20(金) 10:55:22.36 id:XE0zMMZV0
>>34
鉄なんて一ヶ月もあれば大規模な製鉄所つくれそう

 

32:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:50:55.49 id:UkHOfpNd0
500年くらいかな

 

35:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 10:53:58.88 ID:k+qKb7jW0
300年くらいかね
権力もった人間が賢い人間を飼って労働者が連なると思うよ

 

49:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:04:55.17 id:cgYBLkaM0
というか、わざわざ文明を作ろうとするのかね?
そこに適応しちゃうと思うから
ゆったり、文明を築いていくんじゃね?

 

50:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:06:24.08 id:s8ZmII3k0
まずパソコンを一台作るのを目標に考えてみよう
素材は各種金属及びレアメタルとプラスチックとガラス、あと真空管のために希ガス
とりあえずまずは製鉄からだ

 

55:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:07:53.64 id:SBlz395w0
>>50
そういう方向で話がしたかった!

 

53:!ninja ◆I0oqz7C6Pk :2013/09/20(金) 11:07:39.45 ID:+5Woikns0
その人間達は病気になって寿命は今より早いと思う

 

54:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:07:45.48 id:mx5Lz/Cf0
でもよう いまのアフリカの奴らと 先進国のやつらだと
まるで速度ちがうきがする

 

58:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:12:34.18 id:VqGtDSfGO
頭に入ってる曖昧な知識だけじゃすぐ廃れるは

 

60:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:15:43.29 id:mx5Lz/Cf0
まず鉄の精錬までに30年くらいかかりそう
そのあいだにみんな破傷風とかでしぬんだろな

タフな土人黒人がヒャッハーして知識人死んで知識までもガチ原始時代に

 

61:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:16:17.04 id:AGjGbjRd0
やっぱリアルに考えて鉄をどうこうしようとかいう前に水と食べ物と政治形態を整えるのに
3世代はかかるな、その間に知識もすたれるわな

 

65:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:17:53.60 id:s8ZmII3k0
原始的なたたら製鉄では、原材料に海岸の砂鉄なんかも使われたらしい、しかも結構主要な素材として。
ここで、砂鉄を効率的に集めるのに磁石が必要だが、磁石を作るには電気が必要
しかし電気を扱うには金属が必要……と、無限ループに陥りそうだが、自然界にも一応磁性を帯びた石は存在しているらしい
落雷などの影響で偶然作られるらしい

というわけで、まずは火山の近くで天候が悪くなるの待ちだ

 

71:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:21:09.08 id:mx5Lz/Cf0
まずほしいの怪我したとき、出産のときようのサルファ剤

消毒薬

ジャガイモの畑

真水

たくさんの薪

ヒャッハーする人間から守るための武器と兵士

こんなもんか?

 

73:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:22:26.79 id:QxEjctQZ0
例えば木の家建てるのだって一人で作れば至難の業だし
土方やトビ10人で作ればすぐ終わるし技術レベルも高い

 

76:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:24:39.50 id:f17emSE00
>>73
現代レベルの家を建てるなら
木を見つけ運び切り倒し加工するのに10年かかるな

 

74:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:23:17.57 id:s8ZmII3k0
製鉄のために木炭が必要になってくるが、木炭なら、木をいっぱい集めて火をつけたあと土をぶっかけるという荒っぽい製法でも作れるらしい
一応、どの木が木炭に適しているとかはあるらしいが、まあ炭焼き職人の知識があれば大丈夫だろ(適当)

 

77:オンバ ◆OlpFC5Xf8Q :2013/09/20(金) 11:24:53.07 id:XE0zMMZV0
>>74
んなもん先週トキオがつくってたからガキでも作れるわ

 

81:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:28:35.69 id:s8ZmII3k0
>>77
まじかよDASH村やべえな
だとすると、落雷→磁石発見までの運さえよければ、二、三日で原始的な製鉄まではいけるんじゃね
原始的な製鉄ができればツルハシも作れるし、ツルハシが作れれば鉱山行ってもっと質の良い鉄もとれるし

 

78:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:26:06.07 ID:8LQ9oVhx0
100万人ぐらいいれば10年ぐらいでいけるんじゃね?
人をどれだけ用意できるかだけど

 

82:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:28:50.63 id:AGjGbjRd0
>>78
文明なめすぎww

 

79:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:26:19.63 id:QxEjctQZ0
たとえ道具がなくても専門家の知識や技術があれば
レベルの高いものができる
俺なんかが作ってもヘボいのしか作れない自信がある

 

84:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:29:55.85 id:QxEjctQZ0
製鉄の技術ができれば
次は蒸気の利用だ

 

85:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:32:14.85 id:G2LkRjz+0
人口考えないとなると開墾とか一次産業とかどう考えればいいんだ

 

86:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:32:29.09 id:mx5Lz/Cf0
製鉄までいけるきがしない
1キロの鉄に大量の木炭と100キロの砂鉄がいるしなあ

もしコークスでやるならもっと効率いいけどコークスを掘るには炭鉱がいるぞ。。

 

87:!ninja:2013/09/20(金) 11:33:04.22 id:BqsoG9rl0
明日別の星から宇宙人が飛来して新たな知識を伝えてくれるのと対して変わらん
すぐ発展する

 

88:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:34:37.29 ID:8LQ9oVhx0
>>87
技術・知識の停滞がなくて、ずっとブレイクスルーしてる状態だからね

 

89:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:36:24.63 id:mx5Lz/Cf0
どうすればいいか理屈でわかってても 実際やると細かい土方仕事とか面倒すぎてできないってことになりそう

 

90:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:37:10.61 id:f17emSE00
技術引き継ぐ為には書物は必須だよな
莫大な量の紙と炭と保管場所を用意できなきゃ
専門的な知識が3代で途絶える

 

91:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:37:47.04 id:AGjGbjRd0
二三日で原始的な製鉄に行けるとかいうのは
完全に働いたことのない子供の発想
原始的な製鉄からツルハシの量産までも最低10年はかかる

 

97:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:41:03.35 id:xYUlMB210
>>91
まあ量産まではかかるだろうけど、とりあえず一台パソコン作ることだけ考えたらそんなにはいらねえべ

 

100:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:43:27.62 id:mx5Lz/Cf0
>>97
おまえPC工場がちょっとの鉄で作れるとでもおもってるのかよ。。
その材料も。

 

109:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:50:43.69 id:AGjGbjRd0
>>97
パソコン10000台つくるのもパソコン1台つくるのも
必要な設備はほとんどかわらんぞ
手作業でチップとか作る気か?

 

95:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:39:54.48 id:mx5Lz/Cf0
抗生物質がないからちょっとした怪我から破傷風でしぬぜ。。
鉱山とか自殺行為から奴隷つかうしかない
奴隷確保のために戦争の準備しようぜ

 

96:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:40:28.11 ID:1gcuJ0AG0
自分が生きてる内に元の文明に戻れないって悟ったらやる気なくして働きたくなくなると思う
誰かやってくれんだろーみたいな

 

104:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:46:35.45 id:mx5Lz/Cf0
てか一番やばいのは 発展とかどうでもいいからってヒャッハーはじめる人間だとおもう
それがぜんぶをぶち壊しておしまいになるとおもうなあ

 

105:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:46:40.53 ID:8LQ9oVhx0
やっぱ早くても30年は掛かるねw
つか、資源はどこにあるか分かってるわけだろ?
結構早いと思うんだが

ネックは鉄の精製だよな
あと農業革命つか、ハーバー・ボッシュで化学肥料量産までいけるか

 

106:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:47:59.96 id:mx5Lz/Cf0
資源のありかがわかっててもまず医薬品ができないと 怖くて炭鉱や畑なんかで土しごとできないよ。。

 

107:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:48:24.68 id:cfo+bW7N0
でもこういう
少しの鉄があればパソコン作れるだろ
って言ってるレベルの人が大勢
現代のエネルギー問題とか放射線のリスクとかも
得意げにネットで語ってると思うんだ

たかが電気って言葉と
僅かな鉄でパソコン作れるは
通じるものがある

 

108:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:50:15.03 id:mx5Lz/Cf0
だいたいアフリカとかあんだけ知識も援助も与えてるのに
まだ井戸も自分で掘れないじゃん
もらった銃であばれまわって
学校たててあげても子供をさらったりしてまるでだめ

あんなかんじになるんだろうな

 

112:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 11:52:34.80 id:mx5Lz/Cf0
たぶん1850年頃のレベルまでいければ
あとはなんとかなるとおもうんだよなあ。。
そこまでがきついな すごく

そもそも中世レベルになるのに50年以上はかかるとおもう。。

 

119:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 12:02:42.40 id:cfo+bW7N0
色んなSFもので
過去にいったり
文明の劣った星に宇宙船で漂流したりして

それで星を仕切っても
文明レベルは向上してないんだよな

その星のレベルの中でとりあえず王の立場になるので精一杯
もしくは満足する あまりテクノロジーは明かさない

SF作家という誰よりもこういう空想をしてる人たちの結論なんだよこれが

 

122:以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2013/09/20(金) 12:08:10.17 id:mx5Lz/Cf0
>>119
確かに多いね

ジュール・ヴェルヌ神秘の島って小説で 無人島に難破した科学者チームが
そこでほぼ1から近代化していくっていう話があって、子供の頃読んでそれはけっこうおもしろかった記憶がある
理想的な状態で発展できる設定だったからこのスレの条件ににてた


参考文献

http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1379640749/