星塚研究所

数学を主とした形式科学,自然科学,大学・大学院に関する2chと5chのまとめサイト

タイムパラドックスは起こり得るのか?

3: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:37:44.73 id:q31KSm7j0
よく親を*すと自分が生まれないから~ってあるじゃん
過去にいった時点でタイムパラドックスが起こるって

10: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:40:48.76 id:fcbSqQ140
>>3
過去の世界で虫1匹*したり花1本引っこ抜いただけで
未来の世界が大きく変わってしまうなんて話もあるな

6: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:38:49.82 id:sbPhAHv20
並行世界に行っただけとかいう解釈もあるじゃん

11: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:40:52.64 id:q31KSm7j0
ずっと規制食らってて1年ぶりくらいに立ったわ。


例えば、過去は過ぎてしまった時点で変えられない確定的なものになって、
過去にいって親を*そうと思っても、様々な障害が起こって*せないとか
そういう説ってないの?

 

14: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:42:48.15 id:fcbSqQ140
>>11
前にアメリカの研究者がそんな説を提唱してた
タイムマシンを開発しても事故が起きて過去に行けないとか

24: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:47:40.19 id:q31KSm7j0
>>14
そんな研究者もいるのか

なんていうか、過去にいけたとしても
過去にいった結果が今現在の状態だとかさ
そういう話や、それについての矛盾を知りたい

16: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:43:09.74 id:qpO4PhjI0
過去に行った時点でバタフライ効果起きると思うんだけどいけるの?

26: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:48:57.90 id:q31KSm7j0
>>16
バタフライ効果って小さいことが大きく影響するとかいうアレ?

31: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:50:54.08 id:g4zP/1tP0
風が吹けば桶屋が儲かる
これバタフライ効果じゃね?

20: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:45:58.82 id:QYOGD3N40
Newtonでみたけど過去は変わらないらしいよ

22: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:47:00.21 id:XhiB0lVv0
過去に行った時点で未来が変わる
過去にいくとそこから未来が分岐する
過去に行ってもそれを含めたのが現在である
そもそも過去にいくのは不可能

30: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:50:53.70 id:Y0NbVPgW0
サマータイムマシンブルースって映画を見ればすべて分かるよ(´・ω・`)

37: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:54:50.43 id:q31KSm7j0
>>30、33
ちょっとあらすじ書いてよ

51: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:03:22.32 id:js0jebyo0
サマータイムマシンブルースあらすじ~

クーラーのリモコンが壊れ 暑さにやられていた
SF研の奴らの前に突然タイムマシンが現れる
そして壊れてしまったリモコンを「昨日」から手に入れるという方法を思いつくが・・・


こんなところか?>>30じゃないけど

55: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:06:51.65 id:Y0NbVPgW0
>>51
100点のあらすじ

65: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:11:13.42 id:q31KSm7j0
>>51
おー面白そう
あらすじっていうかcmみたいだわ
無職だし見てみる、無職だしね
過去いったら就活うまくいくかな

36: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:54:30.34 id:eMQFH4MO0
過去に行った時点でその世界に無かった分の原子が送られてることになるわけだから
もはや完全に同じ世界とは言えない。親を*すどうこう以前に

43: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:59:08.33 id:q31KSm7j0
>>36
そういう過去なのだということはないの?
なんつーか、そういう過去あってこその現在みたいな

あ、わけわかんなくなってきた

45: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 02:59:40.71 id:N6rt4bDk0
映画タイムマシンを観れば、愛する人の死をどうして変えられないのかって話を未来のお偉い人が教えてくれるよ

54: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:04:46.65 id:q31KSm7j0
>>45
見てみる。
ニートだし暇だし
ニートだし

47: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:01:08.03 id:irxTVfo/0
そもそもタイムスリップしたことある人物がいないし
検証したわけでもないから、結局は絵空事なんだよね。言ったもん勝ちみたいな。

57: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:07:33.35 id:q31KSm7j0
>>47
わかんないじゃん!いるかもしれないじゃん
未来のルールで過去の人間には内緒なだけかもしれないだろ!
誰かに伝えても信じてもらえないだけとか!アメリカのナントカとかいうやつとかさ

52: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:04:07.52 ID:2CMEDgPo0
こういうのってさ、定義を決めないとしっちゃかめっちゃかになるじゃん?
とりあえず平行世界はアリ?運命は絶対?

70: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:12:24.69 id:q31KSm7j0
>>52
並行世界はなんかピンとこないんだよなぁ
運命は絶対派だわ
厨二妄想もそれでいきたいところ

53: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:04:42.18 id:sQY9t0cs0
そもそも時間そのものが人が作り出した概念であり
この宇宙に存在するのかどうかすら怪しい
とかなんとか

56: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:07:14.55 ID:+wDimDID0
過去に戻るとそこが今になって元今は消失し元の世界に戻れなくなる
過去から時間を進めて今へ帰ろうとしてもそこは過去の延長なので
きっとその世界の自分が居るでしょう
自分がタイムマシンを使って過去に行く過程を一切邪魔しなければ入れ替わりになるけど
やっぱり元今とは違うパラレル世界だと思うとなんか怖いよね

66: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:11:29.90 ID:4O+FDmaj0
>>56
>過去に戻るとそこが今(世界A)になって元今(世界B)は消失し元の世界(世界B)に戻れなくなる
>過去(世界A)から時間を進めて今(世界B)へ帰ろうとしてもそこは過去(世界A)の延長なので
>きっとその世界(世界A)の自分が居るでしょう
>自分がタイムマシンを使って過去(世界A)に行く過程を一切邪魔しなければ入れ替わりになるけど
>やっぱり元今(世界B)とは違うパラレル世界だと思うとなんか怖いよね

ダメだ
わけわからん

61: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:10:03.98 id:eMQFH4MO0
平行世界以外で折り合いのつけようがないよね
親を*そうとした時に謎の力が働くとか意思の改変が起こるとかそんなレベルになるでしょ

75: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:15:45.92 id:q31KSm7j0
>>61
そうそう謎のチカラが働く、その説を押したい。
もしくは、未来の自分が親を*そうとして失敗したから自分が生まれた、
未来になった自分は親を*そうとすると失敗するみたいな

67: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:11:49.17 id:QgQh0Eq20
そもそも自分が生きてきた時間軸上の過去にいけるかどうかも分からない

69: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:12:09.94 id:VBVoDqUh0
タイムパラドックスと関係無いけど、
平行世界とか多元宇宙はちょっと信じられない

89: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:23:15.74 id:VBVoDqUh0
>>81
いやー
すべての可能性が存在するって前提の場合の多宇宙、パラレルが信じられないんだ
へそ曲がりだから
「すべての可能性の中に多宇宙、パラレルが存在しない可能性があったらだめじゃん」
て考えちゃう
ホントへそ曲がりだから……

104: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:32:06.06 ID:4O+FDmaj0
>>89
なるほど
なんでもありってことはなんにもないってことで
なんにもないってことはなんでもありってことか

108: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:34:09.32 id:q31KSm7j0
>>104
横から出てきてあれだけど
そうそう、おれが言いたいのはこういうことなわけ

126: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:43:39.06 id:AAqrAZni0
>>120
俺はかなり細かい間で世界は再編され続けて行くとおもうぜ
そこにいて動いてるだけで何かが変わる可能性は充分あるからな

143: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:50:35.36 ID:4O+FDmaj0
>>126
その場合元の世界(改変前の世界)はパラレルワールドとして存在しているの?

73: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:15:05.06 ID:tk+xwA2o0
すべてあってないようなものと考えるほうがいいんじゃない?

俺らもこの世界も当たり前にあるけどそれは存在するだけのことで
過去も未来もない

ただ並べられたパラパラ漫画の1コマなだけ

79: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:17:22.60 id:js0jebyo0
実際に体験しないとどうなるやら・・・
たとえば親を襲おうとしても

見えないなにかのバリアのようなもの(もしくは偶然の連発)で阻止されるのか
結果は成功するけど 親は死んだのに自分は生きてたり

どっちなの ジョン・タイターおせーて

103: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:31:45.82 id:sQY9t0cs0
>>79
> 見えないなにかのバリアのようなもの(もしくは偶然の連発)で阻止されるのか

これは結局神様論に頼っちゃってると思うんだ


> 結果は成功するけど 親は死んだのに自分は生きてたり

生きていればそれは平行世界ってことだな

95: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:27:31.52 id:AAqrAZni0
時間ってビックバンの爆発の広がり具合って考えるのが一番良いのかな?

101: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:30:16.90 id:Y0NbVPgW0
>>95
それホーキングの本で読んだな
宇宙が縮小を始めたら時間が巻き戻るってやつかな

106: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:33:43.66 id:AAqrAZni0
>>101
漏れはおバカさんだから分からんけど確か
宇宙はある一点から伸びているなんて理論があった希ガス

それが本当なら宇宙が終わりを迎える時もし収縮するなら我らの感覚で言えば
未来→今→過去

になるのかもなwwwwwwww

110: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:34:36.49 id:mTD3qJJQ0
他の日本人の時間感覚を挙げるなら
西田幾多郎は過去と未来を絶対無だと言ってる
いま、ここで手にとることのできる、
ビビッドな経験‐現だけが「すでに(語るまでもなく)」あって、
過去や未来は方角化すらされえない、生きることは無への投企(projet)だ

114: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:37:24.93 id:mTD3qJJQ0
哲学は一種の文学であって
独断と蒙昧の学問だと馬鹿にされがちだが
俺はこういうとこに物理学者の独断と蒙昧を感じるな

115: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:38:35.34 id:q31KSm7j0
そろそろ妄想再開して寝るわ
いろんな考えが聞けてよかった
教えてもらった映画や本はちゃんと読んでみるぜ
じゃー引き続き議論なり落とすなりで。

119: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:40:09.56 id:Xl8ul/6gO
こんなことより宇宙の外には何があるか考えるほうが意義がある

123: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:42:30.09 ID:4O+FDmaj0
>>119
なにがあると思うんだ?

128: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:44:11.09 id:m2SoyPMZ0
>>119
それは理解できないんじゃないかと思ってる
何か考えようとする時には前提というか、規則みたいなものが必要になるじゃん?
今、この世界を考える時に使う規則ではかりきれるのが宇宙の範囲であって
そこから先は別の規則が必要になるか、そもそも規則が存在しないかって感じで
だから考えることはできない

124: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:42:54.01 id:ccqCRcUP0
そもそも、結局は過去には行けないんだろ?
光の速さを超えるものはないってことに落ち着いてない?

135: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:46:29.42 ID:+beKimAtO
>>124
そもそも光の早さを越えると何故過去に戻れるの

138: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:49:00.20 id:ccqCRcUP0
>>135
自分が光の速さに近い速度で移動すると時間の流れが遅くなるんだよ
で、光の速さと同じ速度で移動すると時間の流れが止まるらしい
なので、光の速さを越えれば時間の流れが逆転するって話しだ

142: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:50:33.90 id:ccqCRcUP0
>>135
ちなみに、光の速さに近づくと時間の流れが遅くなることは実証済みです

133: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:46:21.88 id:ccqCRcUP0
未来にはいけるんだよな
現にコンマ数ミリ秒の過去からきた人とかいるもんな

136: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:47:33.60 id:Y0NbVPgW0
宇宙の外側は人間が知覚できない領域だよ
虫に時間という概念がないように、人間が知覚してない概念もきっと多いんだろうな(´・ω・`)

140: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:50:25.37 id:js0jebyo0
ビックバンが起きた時 宇宙膨張の早さは光速を超えていた説を読んで
真面目に考えだした時 わけわかめになり俺はひとつの結論にたどりついた(仮説か)

「宇宙はとっくに終わっていて(光の速さを超えてな)
実は今はただの巻き戻しなんだと」

だからなんだって感じだけどね こっちとしても

144: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:51:50.83 id:AAqrAZni0
>>140
宇宙膨張の早さ=光の早さ
かもよ?
今の光の早さを超えていただけかもしれない

146: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:52:31.89 id:AAqrAZni0
わけわかめ

151: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 03:57:10.29 id:ccqCRcUP0
そもそも、過去に戻って自分を*した場合、今の自分もなかったことになり、そうすると*す人がいないから、過去の自分は死なないことになり…以下永遠に続く

この場合、パラレルワールドもくそもないよね
だって、自分が死んだ場合の世界があっても、自分が自分を*せることが矛盾してる訳だから


155: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 04:03:41.74 id:wlA8LPhJ0
>>151
別に矛盾してなくね
パラレルワールドがあると仮定するなら、*す自分と*される自分は別人だと考えられるだろ
別人なら死のうが死ぬまいが関係ない

158: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 04:06:12.49 id:ccqCRcUP0
>>155
たしかに、

167: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 04:15:00.07 ID:L/zkJJ2/0
光の速さを越えても、過去は見ることができるだけで触れることは出来ない気がする

170: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 04:18:43.80 ID:+beKimAtO
>>167と同意見だ
言いたいことはだいたいわかるんだけどな

169: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 04:18:37.30 id:t9E3Mbb90
そういえばもしタイムトラベラーが好きに歴史改変できるならば世界はいろいろ改変されてタイムトラベルができない世界になるとか誰かがいってた

179: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 04:32:45.23 ID:4O+FDmaj0
「速さ」は相対的な感覚で「時間」も相対的な感覚
どちらも条件次第で速く感じたり遅く感じたりする
時間が流れる速度と同じ速度になった場合時間が止まる
ここまでは分かる
時間を追い越した時からタイムスリップが始まるなら
どんどん過去に遡って行く事は可能なの?
時間を追い越したアドバンテージ分だけ過去に戻れるの?

183: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 04:35:21.50 id:pYWia/2NO
>>179
んー、まあそうだな!簡単に言えばそう!
本当はもっと複雑なんだけど大ざっぱに理解したいならそれでいい!

189: ◆Void00xMl6 2012/07/02(月) 05:03:16.70 id:PhzW5FFS0
百歩譲って過去に戻れるとしても
物に触れたり普通の相互作用するのは
過去に戻ってる途中じゃなくて
過去に戻って普通の時間の流れに乗ってからだろ。

193: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 05:21:50.21 id:mTD3qJJQ0
だから、こういう議論の前提に、
いつのまにか食いこんできとる、西洋近代に現れた独特の一方通行時間軸が、
そもそも容易に採っていいもんなのか、まずはそこが問題なんだろ
おまえらも近代西洋人なんだなあ

194: 以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします 2012/07/02(月) 05:32:32.14 id:Ma3gRa+u0
まだ出来てもないタイムマシンを使うからおかしなことになるんだよ


参考文献

http://viper.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341164175/